動車

廃車せずに売ろう

事故車がなぜ買取してもらえるか

オペレーター

事故車なんて運転も出来ないのだから普通は買い取ってもらえないだろうと考えて売る方は多いと思います。 ところが、事故車でも買取をしてもらえる場合は多々あります。 なぜ走りもしない車が買取してもらえるのjか、その仕組みを解説していきましょう。 まず、言うまでもなく自動車というものは数多くのパーツで出来ています。 つまりバイクと一緒で事故車になってたとえそのままでは走行できないとしてもパーツは使えるので分解して売ったりすることが可能なわけです。 また、発展途上国では日本の古い車がとても人気になっています。 こういった事故車を買取した後で試用できるパーツを組み合わせ海外に売却するという方法が盛んに行われているのです。

少しでも高く売るコツ

事故車といっても色々な状態のものがあります。 少し修復すれば走行できるものからもうどうしようもなく廃車寸前にまで大破してしまったものまで。 少し修復すれば走行できるものであれば簡単に引き取り手が見つかるでしょう。 でも大破して廃車寸前のものはどうでしょうか。あきらめてはいけません。 自動車というものは処分するのにもお金がかかります。 廃車にしてお金を払うくらいであれば色々と買取の業者をまずはあたってみるほうが良いです。 最近は事故車専門の業者なんてのも出てきています。 ここで少しでも高く買い取ってもらうためのコツを一つご紹介。 これは何を売却するときでも同じなのですが、必ず複数の業者に見積もりを取ることです。 最近ではネット上で簡単に複数見積もりが取れるサイトがあります。